臆病で慎重な自分が嫌いだったけど結局性格も使い方次第なんだよ

こんにちは、toruです。

 

今回は「石橋を叩いて渡る性格も悪くないよ!」

って話をしたいと思います。

 

私自身も元々が

 

「石橋を叩いて叩いて、叩き割って

渡らない理由を作って引き返す」

 

これくらい何事にも臆病な人間だったので

そんな自分が嫌でした。

 

でも、そんな性格も使い方次第なんだ。

ってことがわかったからこそ、

自分責めを減らすことができてます。

 

そこで、私と同じように

臆病な人、慎重すぎる人の

”自分の性格の使い方”を

紹介していこうと思います。

 

一般的な考えとは真逆のことを言ってる面もあるので、

ちょっとビックリするかもしれませんw

 

はじめていきますね!

 

早速唐突なことを言うのですが、

私は、”自分のことを信じてません”

 

唐突すぎますねw

 

でも、これは本当の話なんです。

 

正しく言えば、

ある意味では信じてますけど、

ある意味では、改めて

自分を信じないようにしました。

 

と言うのも、ここ最近は、

こうしてちょこちょこブログを書いてます。

 

でも、約1週間ほど前までは、

全然手が進まないまま、

時間だけ過ぎてく日が多かったです。

 

言い訳してたんですよ自分に。

 

言い訳せざるを得ない。

そんな状況を自分で作ってた。

とでも言いましょうか。

 

最近は家にいる時間が多くて

何かと妥協。

 

布団でずっとゴロゴロしたくなるし、

YouTubeで気休め的な動画を見たくなる。

 

やることがない。

(実際はたくさんあるんだけど、逃げてる。。。)

だから、本能的な欲求、

 

・眠くなる

・腹が減る

 

そんなことしか頭に浮かんでこなくなる。

 

結果動かない。

何もやってないから凹む。

 

で、その自分を擁護しようとする自分がいる。

 

「まぁ仕方ない」

「なんとかなる」

 

この状況が、自分の中で本当に厄介です。

 

根本には、

モチベが上がらないから。

と言うダッサい理由。

 

その理由をカモフラージュするべく

「それは仕方ないよ」

「そんな日もあるよ」

「なんとかなるよ」

と自分に言い聞かす。

 

すると、”何もしない”が習慣になる。

 

モチベなんて余計上がらない。

 

モチベが上がれば俺も。。。

 

とやる気に満ちて

自信満々に動いている自分が

そのうち現れると期待してる。

 

でもそんなニュータイプtoruは

一向に現れる気配はない。

 

と言うか現れるわけないじゃん

そんなことしてたら。って話です。

 

つまりは、未来の自分を、

過大評価してるんです。

 

自分なら。。。と。

勘違いしてる状態。

 

「自分を過大評価する」

この経験は絶対誰にでもあるはずです。

 

例えば、

 

・これくらいは切り詰めて貯金できるだろう

→できなかった

 

・自分だったらその時に上司に文句言えるだろう

→言えなかった

 

・流石に友達の前では、素の自分を見せられる

→出せなかった

 

・頼まれた仕事、これなら今日中に終わるだろう

→全然終わらない

 

こんな風に

「それくらいは自分ならできるだろう」

と”今”は思えても、いざ現実になると

できなかった。

 

そんな経験、誰だってありますよね。

 

こんな風に、人は未来の自分を

過大に評価する傾向があるんです。

 

心理学の実験でも結果が出てます。

 

「私は善良な判断をする人間だ」

と思っていても、誰でも平気で嘘をつきます。

 

そんなもんなんです、人は。

 

でも、それでもやっぱり

人に対して誠実でありたいですよね。

 

自分自身に対しても律することができて、

やるべきことを行動し、

自分を成長させていける人でありたいですよね。

 

私もそんな人間になりたいです。

 

だから、「過大評価する傾向」を

私は信じるのをやめました。

 

「やれると思っていても、

いざその時になると妥協する」

 

私は自分のことをこう思うようにしました。

 

と言うか、以前もそう思っていたんですが、

ここ最近すっかり抜けてました。

 

だから改めて戒めとして。

 

自分は意志の弱い人間。

 

でも、自分が進みたい人生がある。

 

求めるものがある。

 

そのためにはやらなきゃいけないことがある。

嫌でも逃げちゃダメなことがある。

 

だから、逃げられない状況を作る。

 

進みたいから。

 

私が色々なことに行動できているときは

逃げたくなる自分を先読みするかのように

囲い込んで対策してました。

 

そこで、今回も同じように対策を講じ、

こうして毎日ブログを書けるようになってます。

 

やったことは、「コミット」

 

友人2人に、

10記事まで毎日1記事書く。

と言うことをコミットしました。

 

また、それでも自分は妥協すると思っているので

(ってどれだけ意志が弱いんでしょうね私はw)

 

「やらなかったら2人に5万円ずつ払う」

って、ルールまで自分につけてます。

 

その2人は、

私がコミット達成しても、何も損しません。

得することだけしかありません。

 

私はリスクを自分で作ってます。

 

リスクしかないです。

 

でも、やればいいだけの話です。

そして行動するために自分で設定したルールです。

 

自分に嘘はつきたくないです。

 

だから、行動します。

 

その行動は、未来の自分のために

今の自分に必要な行動です。

 

だからリスクを作ってでも

コミットしました。

 

そうでもしないと、妥協しちゃうんです。

 

たまにこんなことを言う人がいます。

 

「面倒くさい

つまらない

妥協したい

逃げたい

 

そういう気持ちがあるなら

それは好きなことや

やりたいことじゃない」

 

これ、私は違うと思います。

 

好きなこと、やりたいことの中にも

面倒なこと、やりたくないこともあります。

 

でも、

それでも実現したいことがある。

だからやる!

 

だから自分を自分でコントロールする!

 

こうやって少しずつ、

自分に負荷をかけていくことで

人は強くなり、大きくなっていくものだと

私は思います。

 

元々の性格がネガティブな人。

石橋を叩いて渡るような臆病・慎重な人。

 

このような人は見方を変えれば、

自分を客観視できる人です。

 

自分を律することができる人です。

 

自分を信じることが大事。

確かにそうですよ。

 

でも、ある一面では

自分を信じない。ってこともすごく大事。

 

私は、自分を信じないからこそ

対策を講じ、行動できるようになりました。

 

そして、その結果として、行動できる自分に

自信を持つことができるようになりました。

 

矛盾してるように思うかもしれませんが、

実際にやってみると

「なるほど、こういうことね!」

って絶対思いますよ!

 

自分を信じないことで、

自分を信じられるようになる。

 

ってこればっかりは

やった人だけが感じられる感覚だと思います。

 

自分に自信が持てない。

自分の性格が嫌だ。

 

そんな風に思う人は、

その自分の”性格の使い方”を考えてみれば

意外と良い性格だな。って思えるようになりますよ!

 

それでは、今回は、

「石橋を叩いて渡る性格も悪くない!」

 

自分を信じないことで

自分を自分を成長させ

自分を信じられるようになる。

といった感じの話でした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、toru(トール)です。

メンタルを専門として発信をしています。

以前は、不登校や引きこもりのカウンセリングをしていました。

 
現在では、カウンセリングだけでなく、

別のジャンルでもメディアを運営したり

ビジネスとしての経験を基にして

コンサルなども行っています。

 
と言っても、元々は自分に自信がなく

周りの目を気にしては、人に合わせてばかり。

 
自分はもっとできる人間なんだ。と思ってるだけ。
 
でも、失敗したり傷つきたくないから

表には出さず、自分の中だけで仮面のプライドを保とうとする。

こんな風に、いかにもダサい人間だったんです。
一時は引きこもりも経験し

どん底の日々を過ごしました。

 
でも、そんなダメダメな私でも、

人生を変えていくことができました。

 
なぜか?

 
「自立のマインドこそが人生を変える鍵なんだ」

とわかったからです。

 
今では、自分で自分の人生を変えていけるんだ!と

本気で思える自信を手にしています。

 
元々のメンタルの強さ?

そんなもんありません。

 
改めてですけど、私は元引きこもりです。

俺の人生終わりだ…と20歳の頃思ってました。

 
でも、そんなどん底のダメ人間でも間違いなく、

人生はみるみる変えていけます。

 
そこで、私がどのようにして自立マインドを手に入れ

自信を掴み、人生を変えてきたのか?


私が得てきた知識・経験を

是非一緒に分かち合えたらと思い

無料メルマガを、この度用意しました!


ブログでは語っていない

私のこれまでの人生を全てつぎ込んだ

プロフィールレポートや

メルマガ参加者限定の会員サイトなど

特別なプレゼントも用意しています!

 
詳細はこちらをクリック!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー