当たり前のことの中にある幸せに私たちは気付けているのだろうか?

こんにちは、toruです。

 

今回は、先日久しぶりに友人と外食をしてきた時の話です。

 

もう唐突に結論から言うと、

 

「幸せってこういうことなんだなぁ…」

「幸せになるためにはこういうことが必要なんだなぁ…」

「豊かさってこういうことだよなぁ…」

 

つまり、

幸せとは?

豊かさとは?

 

これらの再確認ができた出来事の話です!

 

夢や目標に向かって頑張っているけど、

幸せなんて全然実感できない。

 

気がついたら、お金やステータスが

自分の中で重要な位置付けになっている。

 

そんな人にとっては

自分の現在地、自分の価値基準を

再確認する内容になるかと思います!

 

では早速初めていきます!

 

改めて当たり前のことの中にある幸せに気付けた出来事

 

2020年夏。

今年は本当に特殊な時間を過ごしました。

 

コロナです。

 

コロナウィルスのおかげで、

今年は本当に外出しない日々を過ごしました。

 

日を浴びる時間も極端に少なくなり、

言葉を発する機会も少なくなり。

 

室内での筋トレは相変わらず続けてきてましたが、

それでも活動の範囲は一気に狭くなりました。

 

外出しない

 

友人知人と会わない

 

こんな風に

何もしない日々が続くのも

それはそれで大変ですよね。

 

なんとか気持ちを保つことはできましたが、

それでも去年の今頃とは随分違う生活に

色々と苦労しました。

 

正直結構メンタルレベル下がってましたね。

 

物事に対して億劫になることが増えましたし、

やらなきゃ、やらなきゃ。の気持ちだけ

先走ってしまうことも多々ありました。

 

そんな毎日でしたが、

先日、久しぶりに友人に誘われて

外食をしてきたんです。

 

仕事以外で人に会うのは実に3ヶ月ぶりくらい。

 

どれだけ引きこもってたんだよ

って話ですよねw

 

いやー、その外食が本当に良かった。

 

といっても

美味しいものを食べたとか

そういったことではないです。

 

普通の居酒屋です。

2、3杯飲んだだけです。

 

でも、すごく貴重な時間だったんですよね。

 

濃い時間の過ごし方をしたというか、

まさに充実。って感じ。

 

今までなら当たり前なことだった。

 

でも、改めて感じたこと。

 

人と会えるって、

ありがたいことだよなぁ。と

しみじみ感じたんですよ。

 

私は、この時と同じ感覚を

過去に味わったことがありました。

 

当たり前のことが当たり前ではなくなった頃感じた幸せ

 

ふと過去を振り返れば、

引きこもりだった20才の頃

 

当時は全く外出なんかせず

出ることがあるとしても

深夜のコンビニくらい。

 

とにかく人目が怖くて動けない

とってもちっちゃな人間でした。

 

詳しくはプロフィールなどで話しているので

読んでもらえたらと思います。

 

その過去の一部を切り取った話。

 

毎日何もせず、

昼夜逆転だった生活が

日雇いのバイトから

社会復帰し始めた当時の話。

 

ある時、ある瞬間

私は、なんとも言えないような

心が満たされる感覚を味わったんです。

 

その日は朝から日雇いのバイトで

朝日を浴びながら自転車を漕ぎ

駅に向かうところでした。

 

雲ひとつない快晴。

 

早朝で車とかの騒音もほとんどない道路。

 

少しひんやりした空気が

とても澄んで心地よく肺に入ってくる感覚。

 

まさにこの瞬間。

朝日を浴びた瞬間が

私にはものすごく気持ちよかったんです。

 

それまでは全く日を浴びなような生活でした。

 

蛍光灯の光しか感じない空間で

数ヶ月過ごしてましたので。

 

でもそんな私もなんとか社会復帰できた。

 

一度諦めかけた。

いや諦めたといっていい社会生活に、

もう一度戻れるという嬉しさ。

 

その反面、不安が入り混じり

なんとも言えない心境の中での日雇いのバイト。

 

その現場に向かうときの朝日が

今まで感じたことがないようなくらい

明るくて。強くて。

 

張り詰めていた私の背中を

そっと押してくれるような

強く暖かな日差しだったんです。

 

引きこもっていたときは

全く味わうことがなかった感情、刺激。

 

”生きているということを実感できた瞬間”

とでも言いましょうか。

 

私はその時ちょっと涙しました。

 

確かに、朝日なんて当たり前の光景ですよ。

 

いちいち気にすることの方が少ないと私も思います。

 

でも、

当たり前が当たり前ではない状況を

約1年近くも味わってきました。

 

日の光を浴びるという

当たり前の光景を失った1年だったんです。

 

だからこそ、

私にとってその日の朝日は

ものすごく大きな出来事でした。

 

些細なことがものすごく嬉しい。

 

些細な出来事から希望を感じられる。

 

大げさでもなんでもないです。

 

家の前にあった公園で

群がっていたスズメが

チュンチュんしてる姿。

 

正直、そんなどーでもいいことにすら

私は感無量になりましたもん。

 

人と話す。そんな当たり前のことの中に幸せを感じられた

 

人って、当たり前のことが

当たり前じゃなくなった時

大切なものに気づくのかもしれません。

 

”幸せ”だってそう。

 

今目の前にある当たり前な何か。

 

それは、普段の生活の中では

全く気にも留めないかもしれませんね。

 

でも、なくなるとすごく大切に感じたりするものです。

 

私は今回

数ヶ月ぶりに友人と会い、

外食ができたことに感無量でした。

 

その友人は、前回会った時よりも

仕事の面で数倍前進してました。

 

以前とは見違えるくらいに成長していて。。

 

それが私にとっては

更に嬉しい出来事になりました。

 

彼は、自分がやっている仕事に

ものすごく情熱を持ってることが

ひしひしと伝わってきて。

 

話を聞いてるだけでも

本当に楽しかったです。

 

こういった何気ない時間が

すごく濃く感じられる。

 

そんな時間の使い方って

”なんかいい”ですよね。

 

当たり前のことの中で幸せ見つけられない人たち

 

当たり前のような出来事。

その中で幸せを見つけられる。

 

幸せを感じられる。

 

これこそ”豊かさ”って言葉が

しっくりくると私は思うんです。

 

お金が全て。

地位・ステータスに固執する。

 

そのような考え方。生き方の中に

私は、豊かさはないと思います。

 

そりゃお金は必要なものです。

私だってお金も大好きです。

 

能力、経歴のようなステータスだって

無いよりはあるに越したことはないです。

 

私も、いろいろなものを手に入れるために

日々行動たりしてます。

 

でもどうでしょう?

 

お金お金お金。

 

と、お金や地位・名声を得ることが

人生の優先順位で一番上だったら?

 

お金を得ることがゴールですか?

地位を得ることがゴールですか?

 

私の学生時代からの友人の親に

実際に政治家を務めていた人がいます。

 

ものすごく政治に対して責任を持って

社会を良くしようと動かれている姿を

小さい頃から見てきました。

 

かたやニュースに流れるような政界の人々。。。

 

いつになっても政治家の不正・汚職は無くなりません。

 

どれもがお金や地位、権力の欲にまみれた話です。

 

私の友人の親御さんのように

真っ当に政治と向き合う人ももちろんいます。

 

でも、

どれほど市民から選ばれた人ですら

お金や地位に固執した先に待っている世界は

不毛な争いを続けるだけになってしまうんです。

 

改めてですが、

どれもがお金や地位、権力の欲にまみれた話。

はたから見ても

豊かな人生だとは到底思えません。

 

お金

地位

名声

 

つまりステータス。

 

それだけで幸せになれるか?

豊かな人生を・自由な人生を歩めるか?

 

やっぱりそうじゃないんですよね。

 

 

本当の豊かさとは当たり前のことの中で幸せを見つけられる力だ

 

 

豊かさ・自由を感じられる人生。

 

そのためには、

その人自身の内面。

 

つまり、考え方や価値観を

しっかりと育んでいく必要があるんです。

 

別の言い方をすれば

知見を広げる・深めるということ。

 

さまざまものに触れ

様々な人と関わり合う。

 

その経験を通して

自分の人生にどう役立て、

周りの人たちにもいい影響を与えていけるか?

 

お金や地位を得たとして、

そのお金・地位をどのように活用していくのか?

その方法。

 

そしてまた経験し、

考えを深め、悩み

その中でまた動き、

新たな発見をし、

人間性を深めていく。

 

こうやって

様々な世界や価値観に触れることで

また一つ、また一つと新たな視点で、

物事を考えられるようになるんです。

 

その積み重ねをしていくことで、

 

「こんなところにも気付きの種があったのか」

「この出来事を通して、自分の何が成長できたのか?」

「こういう存在(人・物事)ってありがたいよなぁ」

 

と、こんな風に、

一つ一つの目の前の出来事にも

自分にとってプラスになる意味付けが

更に・更にとできるようになっていきます。

 

色々動いて

見て聞いて肌で感じて

それをまた人に伝えて。

 

好循環の渦を自分で作っていくことで

自分の人生は豊かにすることができるんです!

 

今回友人と会い

外食をした出来事をきっかけに

私自身もまた1つ

 

「当たり前の中にある豊かさ」

 

に気づくことができました。

 

ふと立ち止まった時、

足元にある当たり前の何か。

 

その何かにも

そっと目を向けられる人でありたいですね。

 

ということで今回は

”幸せ”や”豊かさ”とは?

といった感じのテーマでした。

 

まずは動いてみる。

 

動いてみることで

経験・知識も深めて、

”人として厚みのある存在”

魅力的な人間になって行きましょうね!

 

カッコいい人生歩みましょう!!

 

ではでは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、toru(トール)です。

メンタルを専門として発信をしています。

以前は、不登校や引きこもりのカウンセリングをしていました。

 
現在では、カウンセリングだけでなく、

別のジャンルでもメディアを運営したり

ビジネスとしての経験を基にして

コンサルなども行っています。

 
と言っても、元々は自分に自信がなく

周りの目を気にしては、人に合わせてばかり。

 
自分はもっとできる人間なんだ。と思ってるだけ。
 
でも、失敗したり傷つきたくないから

表には出さず、自分の中だけで仮面のプライドを保とうとする。

こんな風に、いかにもダサい人間だったんです。
一時は引きこもりも経験し

どん底の日々を過ごしました。

 
でも、そんなダメダメな私でも、

人生を変えていくことができました。

 
なぜか?

 
「自立のマインドこそが人生を変える鍵なんだ」

とわかったからです。

 
今では、自分で自分の人生を変えていけるんだ!と

本気で思える自信を手にしています。

 
元々のメンタルの強さ?

そんなもんありません。

 
改めてですけど、私は元引きこもりです。

俺の人生終わりだ…と20歳の頃思ってました。

 
でも、そんなどん底のダメ人間でも間違いなく、

人生はみるみる変えていけます。

 
そこで、私がどのようにして自立マインドを手に入れ

自信を掴み、人生を変えてきたのか?


私が得てきた知識・経験を

是非一緒に分かち合えたらと思い

無料メルマガを、この度用意しました!


ブログでは語っていない

私のこれまでの人生を全てつぎ込んだ

プロフィールレポートや

メルマガ参加者限定の会員サイトなど

特別なプレゼントも用意しています!

 
詳細はこちらをクリック!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー