やればできると思ってるのに…自分嫌いになる前に言葉の意味を知るべし

こんにちは、toruです。

 

今日は行動力についての話をしようかと。

 

冒頭からもう結論を話してしまうと、

 

「やればできる」という言葉を使うと、

逆に行動できない自分を生み出すよ。

 

って感じの話です。

 

私自身も一時期

 

「やればできる」

「やればできるんだから俺は!」

 

とかブツブツ言いまくって、

逆に何もせずに何日も過ぎた。

なんて経験があったので、

身をもって

 

「その言葉禁句!!!!!」

 

って声を大にして言います。

 

そして、やればできる。を

使うのをやめれば、

逆に行動力は上がります!

 

具体的に話していきますね。

 

「やればできる」って言葉の本当の意味とは?

 

で、そもそもなんですけど、

 

この「やればできる」

 

って言葉はなぜ良くないのか?というと、

 

”やればできる”

 

この文字を見て、

よーく考えてみてください。

 

やればできる。

裏を返せば

”今はまだやってません”

ってことなんですよ。

 

つまり、

やればできる。と連呼するたびに、

動けない自分をより強調してるんです。

 

自分は今動いていない。

だからやればできる。

 

こういうことです。

 

それに、私が思うに、

やればできる。というのは

ただの負け犬の遠吠え感が強いんですよね。

 

俺だってできるし!

とチビっ子が見栄張って

虚勢張ってるシーン。

 

漫画とかでありますよね。

 

そのシーンの前後って、

大抵その子達の内心はビビりまくって

何もしてなかったりしませんか?

 

やればできる!と言い続けてるのにやらないメンターを嫌いになる

 

そんなチビっ子が見栄を張ってる姿と

全く同じような人が、

過去の私のメンター(師)にいました。

 

その人の背中を見てきたってのもあって

やればできる。って言葉を使うのは

もうやめようと思いました。

 

正直、めちゃくちゃダサかったんですもん。

 

というのも、何か決断が必要な時

アクションを起こさなきゃいけない時。

 

その人はいつも決まって、

「ここで大事なのは、できると信じること!」

「できるんだって信じることが一番大事だよ!」

ってことばかり言ってました。

 

「やればできるんだって!

そう思うことが今は必要なんだ!!」

って。

 

「俺の言うことはすごく影響力あるから

ちゃんと聞いて俺を進行しろよ!」

的な感じで上から目線。

 

でも、言ってることは

誰でも言えるようなこと。

 

こんなことばかりでした。

 

虚勢がひしひしと伝わってくる感じ。。。

 

確かに、できると信じる、

ってのは大事ですよ。

 

そもそもできると思わなきゃ

1歩踏み出せない、なんてことも多いです。

 

だからすごく大事。

大事なんですけど、

毎回毎回、「できると信じよう!」

とばかりずっと言われてたらどうでしょう?

 

こっちは言われ過ぎて

 

「ってかあなたが一番ビビってね?」

 

って、懐疑心が芽生えてくるんです。

 

やればできる!を使う人の本音・意味とは、ただ虚勢を張りたいだけ

 

そもそも、できないと思ってるんだこの人。

 

自分のビビってる姿見せたくないけど、

誰でも言えるようなことしか言えないから

上から目線で、威圧感で

なんとかしようとしてるんだなこの人。

 

そんな裏が見えてきてしまってから、

メンターがメンターに思えなくなりました。

 

いや…

あの…

 

今って…信じるとか…

そう言うレベルの話なのか…?

 

それよりも…

具体的に、何をどうするとか考える段階だと思うんだが…

 

できないと思うことなら、さっさと舵を切り替えて

できるところからやった方がいいんじゃないのか?

 

ものすごく極意的な感じで言ってるけど、

言ってることが…さぁ…。。。

 

精神論的な話をされるたびに

正直、マジで幻滅してました。

 

俺すごいんだぜアピールめっちゃしてくるのに、

いざ何か動き出さなきゃいけない。って時に

信じよう!しか言えないメンター。。。

 

そんな人を、一時期は憧れの目で見ていた私。。。

 

その人の背中を目指していた自分が

バカ過ぎたんですわ。ホント。

 

私が実際にクライアントさんのところに行って

カウンセリングをするようになってからは、

その虚勢感をより感じました。

 

「あー。この人、表向きに良く見せるのが

ただ上手いだけだったんだな」と。

 

やればできる!を使わない方が行動力が上がった

 

以降の私は、この虚勢感で埋め尽くされてる人を

師として仰ぐことはやめました。

 

現実とちゃんと向き合って、

建設的に物事を考えられる人を見つけて

学ぶようにしました。

 

結局は、それ以降の方が、

圧倒的に行動力高くなりましたね。

 

「できると信じよう!」

「やればできるから!」

 

とか寒気が出るくらいに言われてた頃より

確実に前進することができてます。

 

具体的に”動かざるを得ない状況・環境”を

自分で作ることができるようになりました。

 

で、色々と行動できるようになった分

知識も以前より効率的に増やせてます。

 

以前のメンターから学んだことも確かにありました、

が、、、もっと早く離れてれば。。。

というのが正直なところです…

 

だから、個人的にも

「やればできる」って言葉を使うのは、

見栄張って、虚勢張ってる感じになるので

あまり好ましく思いません。

 

ダメダメンターみたいになるので

それが嫌だって主観の考えもあります。

 

やればできる!の本当の意味がわかるのはやった人だけ

 

あと、”やればできる”というのは

あくまで、すでにやった(行動した)人が使う言葉であって

これから行動しようとする人が使うべき言葉ではないんです。

 

気合いを入れたい・ケツを叩いてほしい。

そんな風に思っている人が

お助けアイテム的に使うべき言葉ではないんですよね。

 

むしろこれから動こうとする人にとって

「やればできる」という言葉は

かえって足かせになるだけです。

 

最初の方でも言いましたが、

行動できてない人が

「やればできる」と言うのは

まだやってない。言っているようなものです。

 

すでに行動している人が

「やればできる」と言ってるのは

 

「なんだかんだ動けば

どうにかなるんだってことが

実際に動いてみてわかった」

という意味。

 

つまり、

行動している人と

行動できない人とでは

「やればできる」の

言葉の意味が違うんです。

 

なので、

「俺はやればできるんだ」

「やればできる!だから大丈夫!」

みたいな感じで

今まで自分自身を応援しようとしてきた。

 

奮い立たせようとしてきた。

 

そんなこと場合は

今すぐやめちゃいましょう!

 

禁句です禁句。

 

かえって動けなくなります。

 

やればできる!を使うとやらない自分を強調し自分が嫌いになるよ

 

思い込みの力というのがあるなら

「やればできる」

→”自分は動けてない人間だ”

を強調するだけです。

 

私も以前

「やればできる」って自分に言いまくって

言いまくりまくりまくってその日が終わりました。。。

 

その頃の私が使っていた「やればできる」

という言葉は、自己弁護的なものだったんです。

 

ただ言い訳作りしてただけ。

 

で、自分自身でも言い訳して

逃げようとしてることに気づいてる。

 

そんな自分がどんどん嫌いになる。

 

この負のスパイラル。

 

そんなの嫌じゃないですか?

ダサいじゃないですか?

情けないじゃないですか?

 

だから改めて、

「やればできる」って言葉は禁句。

 

もし使うなら、実際にやってから

「なんだかんだやればできるんだな」

って実感した意味で使いましょう!

 

やればできる!と言い聞かせるよりも具体的なことを考えるべし!

 

行動できる人間になりたいのであれば、

具体的に何をどう行動するのか?

 

次は右足を出すのか?

それとも左腕を出すのか?

 

そんな目の前の細かい部分まで

具体化、具現化。

 

その方が「やればできる!」みたいに

精神論、根性論よりも

はるかに行動しやすくなります。

 

行動を可視化することができたら

あとはそれを動かすだけです。

 

標識も目印もない道路を歩くよりも

細かく標識や地図がある道を歩いた方が

安心して進めますよね?

 

これと同じ。

 

具体化した方が、

ハードル低く感じて

行動しやすいです。

 

私は、そうやって具体的にしたり

動かざるを得ない状況や

環境を作った方がめっちゃ行動しやすいです。

 

例えば、このブログだって、立ち上げ当初は

めちゃくちゃハードル高かったです。

 

精神的にね。

 

でも、結局ブログを立ち上げるには

何をどうするか?って方法は

探せば答えはいくらでもあります。

 

具体的な方法論があちこち転がってます。

 

ネット探せば20秒で見つかります。

 

秒です秒。

 

それを見つけて、ただ単にやる。

 

だから「やればできる」が

どんどんと実証されていく。

 

こんな感じに考えて、かなり気楽に

ブログも立ち上げられました。

 

やればできる。

とかそんなこと考える必要なし。

 

そもそもできないことを考えるのは無駄です。

できることを、できる前提で考えていきましょう!

 

ってことで、今回は行動力について。

 

「やればできる」は禁句。

使うなら動いてから使うべし!

 

といった話でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、toru(トール)です。

メンタルを専門として発信をしています。

以前は、不登校や引きこもりのカウンセリングをしていました。

 
現在では、カウンセリングだけでなく、

別のジャンルでもメディアを運営したり

ビジネスとしての経験を基にして

コンサルなども行っています。

 
と言っても、元々は自分に自信がなく

周りの目を気にしては、人に合わせてばかり。

 
自分はもっとできる人間なんだ。と思ってるだけ。
 
でも、失敗したり傷つきたくないから

表には出さず、自分の中だけで仮面のプライドを保とうとする。

こんな風に、いかにもダサい人間だったんです。
一時は引きこもりも経験し

どん底の日々を過ごしました。

 
でも、そんなダメダメな私でも、

人生を変えていくことができました。

 
なぜか?

 
「自立のマインドこそが人生を変える鍵なんだ」

とわかったからです。

 
今では、自分で自分の人生を変えていけるんだ!と

本気で思える自信を手にしています。

 
元々のメンタルの強さ?

そんなもんありません。

 
改めてですけど、私は元引きこもりです。

俺の人生終わりだ…と20歳の頃思ってました。

 
でも、そんなどん底のダメ人間でも間違いなく、

人生はみるみる変えていけます。

 
そこで、私がどのようにして自立マインドを手に入れ

自信を掴み、人生を変えてきたのか?


私が得てきた知識・経験を

是非一緒に分かち合えたらと思い

無料メルマガを、この度用意しました!


ブログでは語っていない

私のこれまでの人生を全てつぎ込んだ

プロフィールレポートや

メルマガ参加者限定の会員サイトなど

特別なプレゼントも用意しています!

 
詳細はこちらをクリック!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー