怠け癖を治す方法は強い意志を持つことではない。

どうもtoruです。

 

今日は、怠け癖克服の話をしていきたいと思います。

 

やらなきゃって思っていることでも、

仕事みたいに、強制力がないとできない。

 

なんてことありますよね。

 

数ヶ月も先の資格試験の勉強。

積ん読状態の本。

 

やらなきゃ!

読まなきゃ!

 

でも…

 

で、やらずに後悔する。

 

そんな負のスパイラルから

抜け出すための方法についての話です。

 

要はやるべきことをやって

充実感や達成感を感じること。

 

そして、やるべきことをやっている

自分に対して、自信をつけること。

 

さらには、行動するから結果も変わってくる。

 

そんな感じの話。

 

ってことで、早速結論を言ってしまうと、

怠け癖克服に必要なもの。

 

それは、「強い意志を持つこと」

ではありません。

 

むしろ、意志の力に頼ると

怠け癖は治らない。

と私は考えています。

 

本当に必要なものは「環境づくり」

 

環境を頼ることで

モチベーションとか気合いとか、

意志の力を必要とぜずに

怠け癖は治していけるんです。

 

具体的には、今ちょうどいい例が

実際に起こってる最中なので

話していきますね。

 

今、私は自分の部屋で、

この記事を書いてます。

 

率直な今の気持ちを言うと、

書くことに対して

妥協したい気持ちに苛まれてます。

 

かなり面倒くさい気持ちですw

 

というのも、

 

横を見れば布団があり

座椅子に座って、かなりくつろぎやすい状態

 

ちょっと遠くを見れば冷蔵庫。

 

プロテインだの

サプリメントだの

 

休みの日に着る、お気に入りの服たち。

ファッション用のメガネ。

 

必要なもの以外は

ほとんど何もない部屋なんですが、

それでも、いろいろなものが目に入ります。

 

もう誘惑だらけです。

 

なのでこうして文章を書いていても

気が散りまくりです。

 

普段は

 

記事を書いたり、

雇っているライターさんに連絡したり、

クライアントさんとのメールしたり

 

こういったことは基本的に

カフェとかファミレスでやってます。

 

でも今日は、行きつけのお店が臨時休業。

 

深夜になってしまったので、

他に開いてる店もなく。。。

 

しかたなくトボトボと帰ってきて、

この記事を書き始めました。

 

と言ってる矢先に

今、布団に横になってしまっていました。

 

人に、今日ブログ書くって

宣言しちゃったからやらないと

 

でもあー集中できないー

面倒くさいー

 

はい今もyoutube見てました。

 

そして一旦外に出てきました。

 

外に出ている間には、

ネットサーフィンしてました。

 

と、こんな感じで

私もかなり面倒くさがりというか

すぐ妥協しちゃう人間なんです。

 

先日お会いした主婦の方に

 

「toru君は、仕事もしてるのに

ライターさん雇って、自分のブログも書いて。

 

で、なおかつこうやって人と会ったりして

ホント行動力ありますよね」

 

なんて言っていただけたのですが、

別に、私は自分で

行動力があるなんて全然思いません。

 

例えば、カウンセリングを始めた当初。

 

その頃は、3人のチームを組んで

企画とかやってました。

 

でも、その主となる人に

メールマガジンを書けと言われても

数日間放置してしまったり。

 

クライアントさんのメールに

なかなか返信ができずに、

悩んだ末1日経ってしまったり。

 

やらなきゃ、やらなきゃ。

とは思ってるんです。

 

でも、一旦考え始めると

頭の中で考えすぎた末に

面倒くさくなる。

 

気合い入れて

「よっしゃー!!!!やるぞー!!!!」

とか言ってみても、

持続性はもって1、2分程度。

 

で、気付いたらyoutube見てる。

 

私もこんな程度です。

 

行動力なんて全然ないんです。

 

だから、当時の私は考えました。

 

「どうやったら素早く行動に移せるんだろうか?」

 

これをやる。と決めたら

すぐに取りかかれる方法。

 

あー。かったるいなぁ…

と思った時でも、自分を律する方法。

 

具体的にどうすれば

行動できるようになるんだろうか?と。

 

ちょうどその頃、

カウンセリング関係の人を通じて

出会った方が、こんなことを言ってました。

 

「自分の意思に頼るな」

 

は?

何を言ってるんだこの人は?

 

自分の意思に頼るなだと???

 

それじゃ何もできなくなるやないか!!

 

当時の私は、

 

「行動力がある人は、揺るぎない意志の強さがあるからだ」

「行動力の根源は強く意識していることだ」

 

こんな風に考えていました。

 

意識が変われば行動が変わる

 

行動が変われば習慣が変わる

 

習慣が変われば人格が変わる

 

人格が変われば運命が変わる

 

運命が変われば人生が変わる

 

この言葉、

聞いたことがある人も多いと思います。

 

私もこの言葉を信じて

常に意識をすることで

行動を変えようと取り組んでました。

 

ですが、

すぐに誘惑に負けてしまう。

 

会社のような、強制的なものでないと

妥協して何もしない自分。

 

こんな自分は

とにかく意思が弱いんだ。

 

だから、もっともっと意識していかないと!

 

でもまた妥協の繰り返し。

 

こんなスパイラルにどっぷりハマって、

何もできない自分が、すごく嫌だったんです。

 

ホントなんとかしたかった。

 

そんな時に

「自分の意思に頼るな」

なんて言葉を聞きました。

 

これまで頑なに信じてきたこと。

 

既成概念を覆されるような言葉です。

 

なんじゃそりゃ?です。

 

さらに話を聞いていくと、

 

「大事なことは、

自分の意思に頼るのではなく

”環境を作ること”」

 

と、こんな風に言うんです。

 

これも、イマイチわかりませんでした。

 

何やら、このかたも

もともとは私と同じように

妥協を繰り返してきたらしい。

 

家にいる時間は、常にTwitter。

もしくはスマホゲーム。

 

ダラダラと過ごすのが

毎日の時間の使い方だったとのこと。

 

でも環境を作ったことで

行動力が格段に上がった。

 

怠けるような自分が一変した。

 

常に。行動することが当たり前になってる。

 

そこまで言い切ってました。

 

じゃあ、環境を作るって

具体的にどういうことなのよ?

 

その人がやったこと。

 

・そもそもスマホを自分の近くに置かない

 

・テレビは捨てた

 

・とにかくまず家から出るようにした

 

要は、

「意識が散ってしまう要因を排除した」

ということ。

 

意思をどんなに強く持とうとも、

目の前に誘惑があれば

誰だって流されてしまう。

 

だから、そもそも誘惑に接しない状態を作る。

 

これだけで、怠け癖はなくなり

常に行動できる状態になったのだそう。

 

はぁー!

なるほど!

 

確かに、

仕事中に業務に集中できるのは

仕事以外にやることをなくしてるから。

 

スマホだっていじれないし、

テレビだって見れない。

 

というか、

もしスマホいじったり

テレビなんか見てたら、

そんな人は最悪クビになります。

 

だから、余計なことに意識が散らずに

仕事に集中できる。

 

これが、

 

「意思に頼らず、環境を作ること」

 

ってことだったんですね。

 

この話を聞いて、

私も早速実践しました。

 

・テレビはそもそも置かない。

 

・作業をする前にタイマーをかける。

 

・スマホは電源切る。

もしくは、どこか見えないところに隠す。

 

・グダグダしたら、とにかくまず外に出る。

(カフェやファミレスに行く)

 

こんな感じで、

今すぐできることを、

とにかく”とりあえず”やってみました。

 

するとどうでしょう?

 

そもそも、誘惑に接する機会がなくなる。

 

故に、目の前の取り組むべきこと以外に考えなくなる。

 

超集中し始める。

 

クライアントさんへの返信や

勉強が思ってる以上に捗る。

 

以前と比べて、

めっちゃ効率よく進む。

 

やるべきことを、

どんどん済ませていくから、

なんだかすごく達成感があります。

 

怠けないで動けてるから

そんな自分、なんだかすげぇ!

って思えたりしてきます。

 

すごくモチベーション上がります。

 

もっとクライアントさんたちの

ためになるようなことを学ぼう!

 

連絡しようと思ってたけど

そのまま放置してた人に

連絡をとってみよう!

 

今日はこの本読んでみよう!

 

昨日の自分よりも

少しでも成長しよう!!!!

 

はて?

 

今まで、やらずに後悔してた

グダグダな自分はどこに行ったんだ??

 

自分でも信じられないくらい

動いてる自分になってました。

 

その結果として

先日お会いした主婦の方に

 

「toru君は、仕事もしてるのに

ライターさん雇って、自分のブログも書いて。

 

で、なおかつこうやって人と会ったりして

ホント行動力ありますよね」

 

なんて、言ってただけるようになりました。

 

これは、意識を変えたわけではありません。

 

誘惑に触れる機会を排除する。

=環境を作る。

 

たったそれだけの行動の結果です。

 

つまり、

意識が変われば行動が変わる。

 

ではないんですよ。

 

行動を変えたから、

意識が変わっていったんです。

 

逆なんですよ逆。

 

怠け癖をなくすためには

とりあえずでいいから

「環境を作ってしまうこと」

 

これだったんですね。

 

行動することで、意識が変わっている今は、

グダグダしそうな環境の中でも

記事を書いたりできてます。

 

ちなみにこうして書いてる今は

この記事を書き始めた深夜ではなく、

仕事から帰ってきた夜です。

 

実は、途中くらいまで深夜に書いて、

改めて書き進めてきました。

 

もし深夜に、この記事の冒頭の方を

書いてなかったら

おそらく今はグダグダしてたでしょう。

 

あー…結局深夜に何もしなかったから

このブログも全然進んでない。

 

1から書き始めるの面倒臭いなぁ。

 

仕方ないまた明日やろう!→先延ばし。

 

でも、行動を変えてきて

意識が変わってるから

 

「少しでもいいから書いておこう!」

 

って考えて、深夜に書き始めてました。

 

そしたら、ここまで書き進められてます。

 

本当に、怠け癖なんかどこ行った?

って感じですわ。

 

些細なことかもですが、

こういった行動の積み重ねが

自信に繋がっていくものです

 

なので、改めてですが、

やらなきゃいけないと思っていることがある。

 

でも怠け癖が治らなくて

いつもやらずに後悔する。

 

そんな状態を脱却するためには

 

「意思に頼らずに、環境を作る」

 

これは効果絶大ですから、

”とりあえず”やってみるといいです!

 

ってことで今回は、

怠け癖克服の方法について

話してきました! 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、toru(トール)です。

メンタルを専門として発信をしています。

以前は、不登校や引きこもりのカウンセリングをしていました。

 
現在では、カウンセリングだけでなく、

別のジャンルでもメディアを運営したり

ビジネスとしての経験を基にして

コンサルなども行っています。

 
と言っても、元々は自分に自信がなく

周りの目を気にしては、人に合わせてばかり。

 
自分はもっとできる人間なんだ。と思ってるだけ。
 
でも、失敗したり傷つきたくないから

表には出さず、自分の中だけで仮面のプライドを保とうとする。

こんな風に、いかにもダサい人間だったんです。
一時は引きこもりも経験し

どん底の日々を過ごしました。

 
でも、そんなダメダメな私でも、

人生を変えていくことができました。

 
なぜか?

 
「自立のマインドこそが人生を変える鍵なんだ」

とわかったからです。

 
今では、自分で自分の人生を変えていけるんだ!と

本気で思える自信を手にしています。

 
元々のメンタルの強さ?

そんなもんありません。

 
改めてですけど、私は元引きこもりです。

俺の人生終わりだ…と20歳の頃思ってました。

 
でも、そんなどん底のダメ人間でも間違いなく、

人生はみるみる変えていけます。

 
そこで、私がどのようにして自立マインドを手に入れ

自信を掴み、人生を変えてきたのか?


私が得てきた知識・経験を

是非一緒に分かち合えたらと思い

無料メルマガを、この度用意しました!


ブログでは語っていない

私のこれまでの人生を全てつぎ込んだ

プロフィールレポートや

メルマガ参加者限定の会員サイトなど

特別なプレゼントも用意しています!

 
詳細はこちらをクリック!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー